泉美術館

美術館について

ご挨拶

この小さな美術館は、
株式会社イズミの創業者 山西 義政の、
地域の皆さまへの
深い感謝の思いから生まれました。

絵画や中国染付磁器など
「先人の遺産」を見て歩くことは、
義政、千榮子夫婦の 喜びでもあり、
二人が作品ひとつひとつとの出会いを重ねるうちに、
コレクションが形となってきたものでございます。

彫刻家 佐藤忠良の揮毫による「泉美術館」の銘は、
本館にとって小さな誇りであり、
その言葉「隣人を思いやる心なくして芸術なし」は、
美術館の精神のひとつでもございます。

この空間が「人にやさしい、人を思いやる芸術」
との出会いの場となりますよう、

また さまざまな美術活動を通して、
子供たちをはじめ、地域の方々の心の糧となり、
芸術を愛する人たちとの出会い、
交感の場となることを願っております。

皆さまの身近な美術館としてくつろぎの時を お過しいただけましたら嬉しく存じます。

公益財団法人 泉美術館
理事長 山西 道子

泉美術館のロゴ

当館の銘板およびロゴマークに使用している「泉美術館」の書体は、「帽子・夏」などの具象彫刻や絵本『おおきなかぶ』の挿絵でも知られる彫刻家 佐藤 忠良(1912-2011)による揮毫です。
  • 泉美術館の様子
  • 泉美術館の様子
  • 泉美術館の様子
  • 泉美術館の様子
  • 泉美術館の様子

沿革

1997(平成9)年
株式会社イズミの創業者であり美術館初代理事長の山西義政による個人コレクションをもとに、4月27日に開館。

2002(平成14)年
開館5周年記念として、4月19日から5月22日まで「佐藤忠良展」を開催。以後、現在にいたるまで、佐藤忠良の展覧会を継続的に開催する。

2007(平成19)年
開館10周年の節目として、4月14日から6月3日まで、「竹喬美術館名品展 小野竹喬」を開催する。

2011(平成23)年
イズミ創業50年記念として、8月19日から9月19日まで、戦後広島の写真展「復興の記憶」を開催。商業史をテーマに、戦後の闇市から70年代までを辿る。以後、同シリーズを継続。

2012(平成24)年
展示室を増設する。

2017(平成29)年
開館20周年の節目として、4月20日から6月4日まで、「柚木沙弥郎 いのちの旗じるし展」を開催する。

2020(令和2)年
4月1日、美術館初代理事長の山西義政(株式会社イズミ名誉会長)が97歳で永眠する。

2022(令和4)年
開館25周年記念特別展として、10月8日から12月4日まで、「中川一政・躍動する命」を開催する。

沿革をもっと読む

×

泉美術館 沿革

1997(平成9)年
株式会社イズミの創業者であり美術館初代理事長の山西義政による個人コレクションをもとに、4月27日に開館。設計は、和様建築を多く手がけた館名の「泉」は社名に由来し、希望や夢の源泉を意味する。

2002(平成14)年
3月1日から4月3日まで、「ズビニェク・セカル展」を開催する。
開館5周年記念として、4月19日から5月22日まで「佐藤忠良展」を開催。以後、現在にいたるまで、佐藤忠良の展覧会を継続的に開催する。

2003(平成15)年
11月29日から翌年1月14日まで、「みずのきの絵画展」を開催。以後、既存の美術教育や流行、概念にとらわれない芸術「アール・ブリュット」をテーマとした展覧会を継続的に開催する。

2005(平成17)年
4月8日から5月11日まで、「遙かなる叙情世界 福井爽人展」を開催する。

2007(平成19)年
開館10周年の節目として、4月14日から6月3日まで、「竹喬美術館名品展 小野竹喬」を開催する。

2011(平成23)年
イズミ創業50年記念として、8月19日から9月19日まで、戦後広島の写真展「復興の記憶」を開催。商業史をテーマに、戦後の闇市から70年代までを辿る。以後、同シリーズを継続。

2012(平成24)年
展示室を増設する。

2014(平成26)年
日本美術院再興100年を記念して、9月12日から11月9日まで、「近代日本画のあゆみ-蘭島閣美術館コレクションを中心に-」を開催する。

2015(平成27)年
戦後70年の節目にあわせ、6月4日から7月12日まで、被爆体験や原爆で親族を失った経験を持つ三人の画家による特別展「ヒロシマ70 入野忠芳、香川龍介、田谷行平-入野忠芳の遺作とともに-」を開催する。

7月16日から9月6日まで、被爆70年記念写真展「復興の記憶-ヒロシマを見つめた写真家たち いま、伝えたいこと」を開催する。

2017(平成29)年
開館20周年の節目として、4月20日から6月4日まで、「柚木沙弥郎 いのちの旗じるし展」を開催する。

7月26日から10月1日まで、開館20周年記念企画写真展「語り継ぐ・カープ物語展」を開催する。

10月7日から11月12日まで、開館20周年記念特別展として「彫刻家 佐藤忠良の遺したもの 自作と収集品、教科書の仕事まで」を開催する。

2019(令和元)年
10月5日から11月24日まで、「柚木沙弥郎 生きとし生けるもの-新作《鳥獣戯画図》を中心に-」を開催する。

2020(令和2)年
4月1日、美術館初代理事長の山西義政(株式会社イズミ名誉会長)が97歳で永眠する。

2022(令和4)年
開館25周年記念特別展として、10月8日から12月4日まで、「中川一政・躍動する命」を開催する。

× 閉じる